美容室(美容院)リンク/福岡県中間市/縮毛 くせ毛 髪質改善で人気
『美しい髪』を実現することで「美しさの本質」を追求している美容室(美容院)リンク/福岡県中間市

よくある質問

私達は、あなた様の「髪の悩み」や「もっと美しくなりたい」

という希望を叶えていくことが、

重要な仕事の一つと考えています。

髪皮・頭髪・お肌のトラブルが解消されて、健康な髪皮・頭髪・肌質になるって本当ですか?どんな髪皮・頭髪・肌質でも健康になり綺麗になりますか?

はい、変わっていきます。

その理由は、どの方も自然治癒力・免疫力・抵抗力という仕組みを備え持っているからです。

自然治癒力・免疫力・抵抗力を高めていく施術の「理学美容メニュー」をする事で、その仕組みが高まり髪皮・頭髪・お肌は深部から強く美しくなっていきます。

太くてゴワゴワな方などはしっとりなめらかになったり、細くてこしがない方などは太さやコシが出てきたりと、トラブルはその方その方で様々ではありますから、今の髪皮・頭髪・肌質の状態が改善される施術法
行っていきます。


理学美容メニューをしたらなぜ髪皮・頭髪・お肌のトラブルが解消されて髪質や肌質が変わるのですか?

人は元々自分の中に「自然治癒力・免疫力・抵抗力」を備えて生まれてきています。
 
しかし、本当にもったいないことに私達はその「自然治癒力・免疫力・抵抗力」が
充分に活用させていないどころか、
様々な原因で弱らせてしまって、
上手く活用せずに生活しているのです。

その「自然治癒力・免疫力・抵抗力」を弱めている原因を取り除き、逆に「自然治癒力・免疫力・抵抗力」を引き出し高めていく技術が「理学美容法」です。

「理学美容メニュー」をすることによって、
その高まった「自然治癒力・免疫力・抵抗力」で、細胞の本来もっている力が躍動し始め
美しい髪皮・頭髪・お肌に変わってきます。

「醜いところを美しく、美しいところをより美しく」が「理学美容」の目指すところです。


どんな物を使って
(またはどんな事をして)
髪を美しくしていくのですか?

理学美容メニュー」で一番大切なのは
細胞障害物質と取り除き、自然治癒力・免疫力・抵抗力を高めるローションなどを使用して施術を致します。

また「癒しメニュー」は、ハンドリングで髪質をコントロールしながら、毛髪の持つ力を高めたりするなど、癒しを行う技術を体得したスペシャリストがいます。

「理学美容」のみの施術や「癒しメニュー」のいずれの施術も、薬剤は一切使用致しませんのでご安心ください。

デザインメニュー(パーマ・カラー・縮毛矯正)と理学美容メニューを一緒に行う場合は、
薬剤の使用を致しますので、スタッフへお申し出頂き、ご相談をされてみてはいかがでしょうか。

どのくらいの期間理学美容メニューをすれば変わりますか?やり続けないと意味がないものですか?

基本的に理学美容法は、生物が持つ細胞チェンジのサイクルをふまえ、弱まってしまった「自然治癒力・免疫力・抵抗力」を強くし、不快感を感じず身体に無理なくトラブルを解消する方法です。

髪皮・頭髪・お肌のトラブルや髪質の悩みの多くは、「スタイルを作るために使ってきた薬剤」「ヘアケア&スキンケア製品に使用されている化学物質」といった、化学物質の「乱用」が大きな原因の一つとなっています。

また「変質し腐敗してしまった無添加商品の使用」も後々に自己免疫疾患を引き起こす大きな原因と言われています。
ストレスで「自然治癒力・免疫力・抵抗力」が弱ってしまった上に、間違った知識からヘアケア製品の選択を誤ってしまうなど、
複数の問題が重なりあって起きているケースがほとんどです。

ですから、

その方のご来店時の髪皮・頭髪・お肌のトラブルも様々ですしまた、複数の原因が連鎖して起きている事が多いので、どのくらいの期間で、どのように解消されていくのかなどはその方その方で全員違いがございます。

その為にカウンセリングやアレルギーの視診&問診チェックと理学美容のちょっとした体験を無料でさせて頂いておりますので、
ご来店の際によくご相談されてはいかがでしょうか。

また、「続けないといけない」などと強制をしているのではございませんが、生物は時間と共に「衰え」ていっております。

「衰え」とは、どこか一部分だけが「衰え」てしまうのではなく、身体全体が段々と「衰え」ていきます。

と言う事は、加齢と共に「自然治癒力・免疫力・抵抗力」は必ず弱っていきます。

という事は、現代人はいずれ「自己免疫疾患」になる可能性をみんなが持っていると言えると思います。
また一時にトラブルが解消されても、この「加齢」に逆らう事は出来ませんので、「自然治癒力・免疫力・抵抗力」が下がって
しまえばまたトラブルは起こってきます。

ですので、どのようにすればその方のトラブルが解消し、美しさを手に入れる事が出来るのかなど、わたくし達はトラブルが解消して美しくなる、そして美しくい続けるためのご提案をさせて頂いております。

その方が長く「美しさと健康」を持続できる方法をご相談しながらいろんな組み合わせに組み込んだりしながら、いつまでも健康で美しくいたいと思っていらっしゃる方は、ご自分のそれぞれで継続されていらっしゃいます。


どのくらいの間隔で
理学美容メニューをしに
サロンへ来ればいいですか?

前回の施術後になにか変わったことは無かったか等を伺い、現時点で、その方の髪皮・頭髪・お肌の状態が改善に向かっているか、またその時に、トラブルが起きている状態や箇所を確認しながら、理学美容の内容や薬剤の使用方法を決めていきます。

ですので、ご来店頂く間隔は、その方その方、その時その時で違います。

髪皮・頭髪・お肌の自己免疫疾患や薬品でのトラブルが結構出ているなどの場合1週間・2週間に一度、もしくは1ヶ月に一度施術を受けて頂く場合もございますが、
そのような特殊なケースを除いては、
その方その方のカットやカラー等のサイクルでよろしいかと思います。

ご来店の際にご相談されるといいかと思います。

トラブルを解消させて美しくなっていくには、自宅でホームヘアケアやスキンケアをした方が良いのでしょうか?

はい、そうです。

我々の皮膚は、日常生活における化学物質の乱用によって、「自己防御機能」に狂いが生じてきます。

この「自己防御機能」とは、外から入り込もうとする「カビ・細菌・ウイルス・紫外線・風・乾燥・温度・圧迫・摩擦」などから自らを守る働きです。

この働きは「自然治癒力・免疫力・抵抗力」ともいいますが、この働きが弱まってしまうと

  • *カビ・細菌・ウイルスの感染
  • *人間と共存共栄し人間を守る菌群の破壊
  • *抗体を作る機能の低下
  • *アレルギーを抑える働きの低下
  • *健康で若々しい細胞を作る機能の低下
  • *活性酸素を除去する働きの低下
  • *皮脂の酸化を進め、老化が早まる

などの様々な弊害が起きてきます。

また、このような弊害が起き続ければ
「自己防御機能」が更に弱まり、
弊害はもっと深刻になっていき、悪循環になっていきます。

これを良い循環にもっていくには、

  • *化学物質の乱用
  • *防腐剤未使用の無添加製品の使用
  • *石鹸の使用
  • *皮脂の酸化
などを止め、
  • *細胞障害物質の解毒
  • *自然治癒力・免疫力・抵抗力の向上
  • *ターンオーバーの正常化
  • *要らなくなった皮脂膜・老廃物・老化角質(アカ)の除去

を日々行っていく事が必要不可欠になります。また、元々身体の持つ機能というものは、鍛えれば鍛えるほど発達してきますが、甘やかせば甘やかすほど衰退していきます。筋肉などが良い例ですよね。

それと考え方は全く同じで、
「自然治癒力・免疫力・抵抗力」甘やかせば衰退し、鍛えれば鍛えるほど高まっていき安定しやすくなっていきます。

「理学美容ヘアケア」「理学美容スキンケア」は日々「自然治癒力・免疫力・抵抗力」を
どんどん鍛えていきますのでトラブルが解消され美しくなっていく事が出来るのです。

シャンプーやトリートメントやローション類はたくさん付けた方が、早く効果が出てきますか?

髪皮・頭髪・お肌のトラブルや髪のダメージや髪質の悩みを解消していく為に使用するものは、身体に備わる様々な機能を低下させている原因を取り除き、その機能の回復を手助けしていく目的のために開発されたものです。

一度に多くの量を使ったからといって、
最初から「自然治癒力・免疫力・抵抗力」の高まりの持続が長くなる訳ではありません。

出来るだけ目に見えるトラブル部分を中心に、痒みや痛みのある部分などに、ローション類であれば垂れてこない程度、オイルやクリーム類であればべたつかない程度のご使用で構いません。

また一回に多量塗布するよりも、痒みや痛みが出てきた時に着けるようにする方がとても効果的です。

ですので、頭皮・頭髪・お肌に使用した時に、足りないと思われる部分にだけ少量を再塗布をしてあげれば良いと思います。

「自然治癒力・免疫力・抵抗力」の働きを早く高める目安と致しましては、頭皮用のローションを2ヶ月1本(60ml)最低使用量としてお使いいただきますと効果がはっきり現れてきます。

理学美容の縮毛矯正エステは
トリートメントとは違うのでしょうか?

 

一般の縮毛矯正のほとんどは強い薬品を使って髪を軟化させ、ドライヤーやアイロン等の高熱処理を加えて強制的にクセを
伸ばし固定する施術になりますので、当然髪はそれ相応のダメージは受けます。

また、短期間で繰り返せば繰り返すほど、
かえって癖がひどくなっている方もいらっしゃるように思います。

また従来のトリートメントの多くは、油分等で髪の表面からキューティクルの裏側にかけての保湿や保護を目的としたものが多く、成分の良し悪しや配合比率によって品質に大きな違いがあります。

トラブルの根本的解消やダメージレスの持続や元々の髪質を改善して美しくなっていくには至っておりません。

理学縮毛矯正エステは、ダメージや髪質・クセ等を化学物質で人工的に瞬時に変える施術などではなく、その方の毛髪に不足しているものをしっかり補い髪の内部に同化させ、最小限の負担で癖を落ち着かせていく技術になりますので、毛髪の癖が落ち着き、扱いやすくまとまり易い美しい髪質に変っていきます。

しっとりほどよい水分が保てるようになったり、艶やかでしなやかなハリコシなどの髪に変わってきますので、一時しのぎのトリートメント剤や、毛髪の負担になるスタイリング剤等を使用しなくてもよくなります。


理学美容を
続けていけば、くせ毛は
真直ぐな髪になりますか?

少々むずかしい質問ですね。

根元の立ち上がりまで失くしてしまい
ペタンコに潰してしてしまう一般的な縮毛矯正技術をした直毛のような状態をお望みなのでしょうか?

そのような状態にはならないと思います。
わたくしも普段からたくさんの方の施術をさせて頂いていて、むしろ、そのような人工的に無理矢理で極端な事をしなくても良いと思われる方が、大勢いらっしゃると感じています。

誰でも最初は「自分自身が美しく綺麗になりたい。
かわいくなりたい。」と思い、その為に「真直ぐな髪は綺麗」に憧れてストレートや縮毛矯正を繰り返してきたのではないでしょうか。

しかし、その施術を続けてきて現実今の髪の状態はどうでしょうか?

縮毛矯正のやり過ぎで・・・

  • *今までのクセ以上のクセが出てきてい
  • *傷みすぎで髪が炭化状態になり縮毛矯正やパーマがきかなくなってしまっている
  • *ヘアスタイルの幅が狭くなって、スタイルのチェンジが出来なくなってしまっている
  • *ヘアカラーの極端な退色が起きてきたり、
    染まらなくなってしまっている
  • * おさまりやまとまりが悪くなっている

それはそれは様々な現状になっているのではないでしょうか?

正直申し上げますと、髪のダメージが大きければ大きいほど、このような現象が起きてまいります(ダメージは縮毛矯正に限った事ではないのですが・・・)。

まず、縮毛矯正をなさらない方が髪のダメージは大幅に減りコンディションが良くなります。

ですので、縮毛矯正を止めて理学美容メニューをされ出すと、

  • *お手入れ次第で丁度いいおさまりに変わっていく
  • *ご自分でスタイリングする時がまとまり易くなる
  • *ヘアスタイルの幅が広がり、スタイルチェンジが出来るようになる
  • *美しく艶のある綺麗な髪質になっていく
  • *ちょうど良い根元の立ち上がりが出てくる

等々。

本来の髪質のトラブルや悩みは、その方の
「自然治癒力・免疫力・抵抗力の低下」や「化学物質の乱用」
などから起きてきている事がほとんどなのです。

根本的に頭皮・頭髪・お肌のトラブルが解消し、健康で美しい頭皮・頭髪・お肌になることで、クセ毛の落ち着きが良くなったり、くせ毛が気にならなくなったり、ストレートや縮毛矯正をする間隔がかなり空いていき最終的にはしなくてよくなったりなどにもなっていきます。

理学美容メニューを始められて、皆様本当に頭皮・頭髪・お肌のトラブルを解消出来たり、またトラブルを未然に防げるようになって、頭皮・頭髪・お肌が健康で美しくなって
いらっしゃいます。

またカラーやパーマや縮毛矯正をした後の髪でも、理学美容をしていくとカラーやパーマや縮毛矯正の持ち、髪の艶・色・弾力・まとまり・しっとりサラサラ感なども良くなっていきます。

シャンプーの仕方で髪って
傷むって本当ですか?


髪が傷む原因は一つではありませんが、
シャンプーの仕方は大切です。

シャンプーとは「髪を洗う」と思っている方が
多いのではないでしょうか?

基本的にシャンプーとは、頭皮を洗うものです。

シャンプー剤を着けて、頭皮だけではなく、
髪までゴシゴシと摩擦を与えて洗ってしまうと、髪の表面を覆っているキューティクルがはがれてしまいますので、間違った洗い方を続けると髪はどんどん傷んできます。

キューティクルは髪を艶やかに見せたり、外の刺激からデリケートな毛髪内部の組織を守る役目もしていますので、無理なブラッシングやよくタオルドライしていない髪を
いきなりブローする事もキューティクルをはがれ易くし、髪を傷めることになってしまいます。

シャンプーをするときは、まず頭皮と髪をよく濡らします。

そこで髪の毛の汚れのおよそ70%は落ちていますので、シャンプー剤を頭皮に着けて洗う時にシャンプー剤が髪に着きますが、それで充分汚れは落ちています。

後は、トリートメントを髪につけながら指を通していき、時間を置いて流してあげれば良いと思います。

また、理学美容のシャンプー&トリートメントリンスの詳しい説明は、「リンクの最新情報」の欄に掲載をさせて頂いておりますので、そちらをご覧頂ければと思います。

 

ヘアカラーやパーマや縮毛矯正をすると傷むのはなぜですか?

 

これは薬品を使うからという理由がまずあります。

その上で、髪を曲げたり引っ張ったり高い熱を与えたりという事を重ねてする訳ですから、早い話が髪に良くない事をしていると言う事はおわかりになると思います。

わたくしが今まで施術をさせて頂いて感じた事なのですが、世の人々は、「人間の髪に使う薬品だから安全」と思っているように思います。

薬品で「安全」なものなどありませんし、
一歩間違えば危険なものだから「薬品」と呼ばれているのです。

だけど毛髪というものは、残念ながらこの「薬品」を使わないと変化してくれないので、たくさんのお洒落な「ヘアスタイル」は「薬品」がないと作れないのが現実なのです。

ですので、わたくし共は、薬品を使う以上
「絶対に傷まない」などとは申しません。

しかし、薬品の毒性や熱や乾燥での傷みを、かなりの確率で軽減出来ている事ははっきり申し上げられます。

リンクでは、「化学物質の毒性」
「皮膚の自然治癒力・免疫力・抵抗力」
「頭皮・頭髪・お肌と薬品の基本的な関係性」等をふまえた上で、いろんなフォローパターンを研究し、技術に応用させたオリジナルメニューを開発しました。

 

枝毛が治るってあるんですか?

 

残念ながらありません!

枝毛や切毛は、コルテックス(間充物質)はもちろん、キューティクルやメデュラ(毛の髄)といった毛髪の骨格までが完全に破損してしまい、毛髪の破壊が起きてきている状態です。

髪は、傷みが最高潮にくると「炭化」を
起こして死んでしまいます。

これは「理学美容」の技術をもってしても復元は難しいです。

 

ドライヤーをかけると傷むって聞いて自然乾燥しています。冬は寒いので、髪を乾かしたいのですがどうなのですか?

自然乾燥はじわじわと乾いていくので、
髪に必要な水分までも蒸発してしまいます。

髪のダメージの原因は、薬品が主だと思っている方が多いのですが、いえいえそうではないのです。

実は、熱・乾燥・摩擦といった物理的な原因で起こるダメージの方が圧倒的に多いのです。

ですので、髪が乾燥しすぎるのも傷みの原因となりますので、シャンプー後よくタオルドライし、素早くきちんと乾かすのがベストといえます。
一年中乾かして頂いて大丈夫です。

 

くせ毛が気になって、毎日ストレートアイロンをしていますが、髪は大丈夫でしょうか?

 

う〜ん(-_-;)。これは大丈夫じゃないと思います。

髪はアミノ酸の集合体であるタンパク質から出来ています。

タンパク質は熱を加えると凝固してきます。
例えば「たまご」。たまごはタンパク質です。
これをゆでて熱を加えるとどんどん固まってきて、カチカチの「ゆでたまご」になり、もう元には戻りません。

もっと熱を加えると焦げて炭になってしまいます。

髪のタンパク質も同様の現象が起きてきますので、想像できるのではないでしょうか(^_^;)?。

アイロンはストレートアイロンであれウェーヴアイロンであれ、かなりの高温の「熱」を毛髪に与えます。

毎日使い続けていけば毛髪は破損していき、アイロンはおろかブローでさえもスタイリングが出来ないほどになっていき、
破壊され死んでいってしまいます。

 

髪を伸ばしています。出来るだけ切りたくないのですが、2〜3ヶ月に一回少しでもいいからカットした方がいいと言われたのですが、なぜですか?

 

髪の傷みは主に毛先に集中発生します。枝毛・切毛が発生しているのになかなかカットしない方がたまにいらっしゃいますが、紫外線や摩擦の影響もあるので、弱っている毛先には良い影響とはいえません。


そのまま放っておいては、絡み易くなっている枝毛同士が頻繁に絡み合ったりしてきます(*_*;。


絡み合って引っ張りあって引きちぎりあい、毛先は縄が強引に引きちぎられた状態になりますから、そこからまた髪が裂けて枝毛になります(@_@;)。


これを繰り返せば、髪はいつまでたっても伸ばせないということになってくるからです。


また、枝毛がないから傷んでいないということでもありません。髪質にもよりますが、傷みは大なり小なり発生しますし、1本1本の髪の伸び方は一緒ではないので2〜3カ月もしてくると毛先も乱れてきてヘアスタイルのまとまりも悪くなり、お手入れがしにくくなるからとも言えます。

 

理毛 美容室 美容院 福岡県 中間市 リンク スタッフ集合

 

waku

■

 

達は、あなた様の「頭皮・頭髪・お肌の悩み」や「もっと美しくなりたい」という 希望を叶えていくことが、重要な仕事の一つと考えています。

理毛 美容室 美容院 福岡県 中間市 リンク スタッフ集合

 

 

 

まずは、お気軽にご相談下さい

「ホームページを見てお電話してますが・・・」と
おっしゃってください。
●OPEN 
 午前9時30分〜午後6時
●受付終了時間  
 パーマ、カラー 午後4時まで  
 カット 午後5時まで
●定休日 
 毎週月曜日     
 第1 月、火曜日     
 第3 日、月曜日






今すぐ、お電話でどうぞ!093-245-1238

24時間対応のインターネットでのお問合わせは、ここをクリック!

 

 


福岡県中間市 美容室 リンクHOME 最新情報美容室 リンクの想いコースメニュー髪へのこだわり

よくある質問ご相談・お問合わせ店長のプロフィールスタッフと店内の風景地図と交通アクセス個人情報保護方針

相互リンク集サイトマップ


 

『美しい髪』を実現する事で『美しさの本質』を追求している美容室(美容院)リンクです。

福岡県中間市/美容室 リンク

〒809-0032
福岡県中間市中尾3-5-20

TEL 093−245−1238

E-mail info@link-r.net
URL http://www.link-r.net/

福岡県中間市/美容室 リンクまでの地図はここをクリック! 

 

福岡県中間市/美容室(美容院)リンク/理毛 縮毛 くせ毛
美容室(美容院)リンク/福岡県中間市/縮毛 くせ毛 髪質改善で人気/『美しい髪』を実現する事で『美しさの本質』を追求しているヘアサロンです。 http://www.link-r.net/

 

■お客様がいらっしゃる主な地域
【福岡県】
中間市 直方市 鞍手郡 遠賀郡 田川市 
行橋市 北九州市八幡 北九州市小倉 
北九州市若松区 古賀市 福津市 宗像市 飯塚市
糟屋郡 筑紫郡 築上郡 嘉穂郡 田川郡